お気に入りのネイルに仕上げて気分を上げよう

シンプルなネイル

ブレスレットと赤いマニキュア

ネイルアートには様々な種類がありますが、どの方法であっても、爪が伸びるタイミングで直す必要があります。
主流になっているジェルだとだいたい3週間から4週間ほどで替えるのが目安です。
しかし、そのたびに店に行くと、デザインによって値段は違いますが、とてもお金がかかります。
そこで、自宅で誰でも簡単に出来るようなネイルアートセットが販売されています。
ジェルネイルの場合、カラーや筆以外にもライトが必要です。
そういった必要品が全てセットになった商品は、ネットでも買うことが出来ます。
まずは、初心者用のセットを買うと、簡単に始めることが出来ます。
グラデーションやドット程度なら誰でも簡単に出来るようなりますし、ネイル雑誌を見て少し工夫すれば、ファッションに合わせたお洒落なデザインが気軽に楽しめます。

自分でも簡単に出来て、見た目も綺麗ということで人気のジェルネイルですが、気を付けなければいけないことがあります。
ジェルは自分の爪に厚みを出すので補強にもなるのですが、オフの仕方によっては逆に自爪を薄くしてしまうことになります。
無理矢理剥がそうとする人がいますが、必ず専用の溶液を使わなければいけません。
削り過ぎにも注意が必要です。
また、グリーンネイルという緑膿菌が繁殖する爪のトラブルにも気を付けなければいけません。
これは皮膚科で治療が必要になり、他人に伝染することもあります。
自爪からジェルが浮いた隙間に水分が溜まり、細菌が増えることが原因です。
削った残りかすが爪に付いていたり、爪表面の油分が残っていたりすると、ジェルが浮きやすくなるので、慎重にケアをすることが大切です。